William Hill Sports

ブックメーカー投資について:登録方法 入金方法 Williamhill紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WilliamHill概要



WilliamHill(ウィリアムヒル)は、1934年創業のイギリス系老舗ブックメーカーです。現在でも業界の主導企業であり、最大手です。日本のテレビで、ブックメーカーのオッズが報道される場合は、大概ここのオッズです。ウィリアムヒル、ラドブロークス、コーラルからなる、世界3大ブックメーカーの1つとされています。


WH.png


WilliamHill概要
ジブラルタルのライセンスを持ち、オフィスはロンドンにあります。実店舗がイギリス国内に2000以上あり、社員数は1万人超。株式はロンドン証券取引所に上場しています。


サイトは日本語に対応しており、試合時間の表記なども日本時間表記の設定にすることが可能です。取引も円建てで行うことができ、日本からのプレイでも不便がないように配慮されています。もしサイトが英語で表示されている場合は、右上のEnglishをクリックして、日本語しましょう。


口座開設所要時間
WilliamHillは即日登録から口座開設することができます。
口座開設方法詳細へ


入金・出金方法
Neteller、Moneybookers、クレジットカード、銀行送金などからの入金が可能です。入出金は、NetellerまたはMoneybookersを使用するのが現実的です。NetellerもしくはMoneybookersの口座を作成しましょう。
入金方法へ


特徴
WilliamHillは、大手ならではの優位性を生かし豊富な賭けを提供しています。スポーツだけでなく、政治イベントや選挙などの賭けに始まり、映画、音楽などの芸術に関する大会の勝者の予想など、個性的なベットを提供しています。


日本のスポーツに関する賭けを見ると、プロ野球はほとんどありませんが、Jリーグは下記のように一通りベット可能です。サッカー好きには特におススメです。

JL.png

スポンサーサイト

入出金法

ブックメーカーへの入出金は、こちらの理由により、日本人の場合はほぼ例外なくMONEYBOOKERSNETELLERと呼ばれる電子サイフサービスを使うことになります。これらの入出金手段はほぼすべてのブックメーカーで対応していますので、これらに一度口座を開いてしてまえば、どのブックメーカーで取引をするときでのネット上の操作で入出金が完結し、とても便利です。

詳しい手続き方法は、以下のリンクを参照してください。

NT.png
口座開設方法へ
限度額引き上げ方法へ
入出金方法へ


mb.png

口座開設へ
VIP口座について
入出金方法へ

Q・マネーブッカーズの安全性について

A・万全です。MONEYBOOKERSはイギリスの金融監督庁の規制下にあります。 このことは、リスク防止と消費者保護に関する非常に厳しい要件に従わなければならないことを意味します。また、取引のために、MONEYBOOKERSは強固な128ビットのSSL技術を用いていますが、これは銀行や株式取引をオンラインで利用するときのものと同じです。MONEYBOOKERSは、あなたが資金を振り込むときさえも、相手に銀行口座やクレジットカード番号のような顧客情報を渡しません。資金移動方法の中でも、最も安全なものといえますです。

Contact

desk.png


管理人、サラリーマンミツオまでご用の際は、下記のフォームよりお問い合わせください。


「登録の仕方がわからない」、「送られてきた英文がよくわからない」という場合でも、具体的にご相談いただければ、可能な限り対応します。皆様のメッセージをお待ちしています!

Powered by NINJA TOOLS




管理人について

サラリーマン ミツオ

EURUSD
こんにちは。野球とサッカーをこよなく愛する、しがないサラリーマン、ミツオです。少ないボーナスを元手にブックメーカー投資を始め、半年間で40万円が300万円に増えました。今後の目標は、ブックメーカーで毎月20万円の安定した収入を確保することです。

ブックメーカー投資は還元率が95%(日本のJRA競馬は75パーセントに過ぎません)と高いので、上手にやれば、儲けることは十分可能です。自分のひいきのチームの勝利に賭けて、楽しく資産を作りましょう。



ミツオの投資遍歴

将来の希望のないサラリーマン生活に嫌気が差し、株やFXに取り組むも、毎度毎度ボロボロの結果に。そんななか、同僚で帰国子女のフジ子ちゃんが教えてくれたのが、スポーツブックメーカー投資。ベイスターズとマリナーズの負けに賭けるだけで、あれよあれよと金が増え、大きな利益になりました。

ミツオの得意スポーツ

実は私は、甲子園を目指して県大会3回戦まで進んだ伝説の名セカンドです。「あの時ケガをしていなければ、今頃マリーンズの星に・・」なんて夢想をする三十代。そんなわけで、主に野球とサッカーに投資しています。


推奨業者一覧

ブックメーカーは海外との英語での取引になりますので、信頼のおける業者を選ぶのが何より大切です。こちらでは、業歴や規模、評判などを総合し、初心者にも安心して取引を行える優良ブックメーカーを比較紹介します。
第1位 William Hill
William Hill Sports
WillamHillは、創業70年超の老舗業者です。イギリスでは実店舗が数千店あり、極めて信頼性の高い老舗業者です。取引をしていて、ここと大きなトラブルになることはまず考えられないしっかりした企業です。ある程度日本語でもサポートされており、特に英語ができない人や、スポーツブックの初心者にお勧めです。
ライセンス: 英領ジブラルタル
入出金方法: ネッテラー、マネーブッカーズ
使用通貨: ドル、ユーロ、円、ポンド等
最低入金額: 10ドル相当額
口座開設方法へ 入金方法へ 企業概要へ

第2位 Bet365
b365.png
Bet365は、1974年創業のイギリスの業者です。日本のプロ野球が取引できるなど、投資できるスポーツの多さには定評があります。Live Streamingで試合の観戦も可能。フリーベットボーナスなどもあり、取引条件が優れています。
ライセンス: イギリス
入出金方法: ネッテラー、マネーブッカーズ
使用通貨: ドル、ユーロ、円、ポンド等
口座開設方法へ 入金方法へ 企業概要へ

第3位 PINNACLE SPORTS
Online Sports Betting at Pinnacle Sports
入出金の速さとオッズの良さには定評があります。日本語対応のサイトですが、サポートは英語となります。1998年設立のアメリカ系企業ですが、現在はキュラソーに拠点があります。
ライセンス: キュラソー
入出金方法: ネッテラー、マネーブッカーズ
使用通貨: ドル、ユーロ、円、ポンド等
最低入金額: 10ドル相当額
口座開設方法へ 入金方法へ 企業概要へ

第4位 Intertops
Refer a friend to Intertops
Intertops(インタートップス)は、1983年創業で、1996年には世界で最初にネット上でスポーツブックメーカーを始めた老舗です。現在でもネット専業の大手業者一つですが、日本ではサブで使っている人が多いようです。
ライセンス: カナダ自治区カナワキ
入出金方法: ネッテラー、マネーブッカーズ
使用通貨: ドル、ユーロ、ポンド等
最低入金額: 50ドル相当額
口座開設方法へ 入金方法へ 企業概要へ

第5位 10Bet
10bet online sports betting
2003年創業のイギリスの業者です。サッカーの試合の豊富さがウリで、もちろんJ1、J2も取引できます。但し、入出金は時間がかかる場合があるようです。高額の入金は避けましょう。
ライセンス: イギリス
入出金方法: ネッテラー、マネーブッカーズ
使用通貨: ドル、ユーロ、円、ポンド等
最低入金額: 10ポンド相当額
口座開設方法へ 入金方法へ 企業概要へ

ブックメーカーとは

ブックメーカーとは
ブックメーカーとは、イギリスをはじめとする海外で行われているスポーツなどに関して配当を示して投票させ賭け事を行う業者のことです。日本ではノミといわれて法律で禁止されていますが、イギリスを含むいくつかの国では・・・

ブックメーカーの合法性
日本においてブックメーカーを営むことは、法律により禁止されています。もしこれを行えば、運営も参加者も罰せられます。しかし、こうしたブックメーカーは海外に所在し・・・

ブックメーカーへの入金方法
ブックメーカーへの入金は、多くの手段が用意されているのが通常です。銀行送金やクレジットカードなどもありますが、日本からだとこれらの手段を使うことは手続きが煩雑になり・・・


shop.png

PINNACLE SPORTS概要

Online Sports Betting at Pinnacle Sports

PINNACLE SPORTS(ピナクルスポーツ)は、1998年設立のアメリカ系業者です。アメリカ系ではトップ10に入るブックメーカーと言われます。


一時、日本語サイトがなくなっていましたが、2011年7月より日本語サイトが復活しました。ただし、サポートは日本語はありません。したがって、英語などで問い合わせる必要があります。


現在、PINNACLE SPORTSはアメリカではなく、キュラソーに所在しています。現地の政府により、オンラインゲーム取引の運営を正規に認可されています。


南カリブ海諸島のキュラソーはEゲーミングサービス規制に関して政治的に安定した最も歴史のある地域元の1つで、1996年の規制開始以来、多くの高評価業者が所在しており、しっかり監督されています。

P-4.png

基本的には母体がアメリカ系ですので、MLBやNBA、NFLなど、アメリカの競技が多く賭けに提供されています。また、日本の宗主国であるアメリカ系だからなのか、日本のスポーツも多く取り扱われており、プロ野球に確実にベットできるほか、バスケットのBJリーグ、プロ野球、J1、J2、女子サッカーなでしこリーグなどが取引可能です。


サポートの返信の速さ、有利なオッズ設定にも定評があり、取引条件も優れています。

Online Sports Betting at Pinnacle Sports

PINNACLE SPORTS口座開設方法

Online Sports Betting at Pinnacle Sports

上のバナーより、PINNACLE SPORTS公式サイトへアクセスします。

サイトは日本語対応ですので、もし表示が英語になっている場合には左上の言語選択より日本語を選択します。

日本語表示になったら、ページ中段の緑のバナー、「アカウントを解説」をクリック。クリックすると口座開設画面に飛びます。


Pina-1.png


口座開設画面では、上のような画面が表示されます。上から順に記入事項をローマ字で埋めていきましょう。記入事項は日本語で表示されているのでわかるかと思います。

Pina-2.png

具体的な記入事項説明は以下の通りです。


Pina-3.png


Pina-4.png

名は名前です。アルファベットで記入します。
姓は名字です。アルファベットで記入します。
生年月日は日にち、月、生年(西暦)の順で記入します。
通貨は、通常は円、ドル、ユーロのどれかでしょう。
セキュリティー質問は質問と回答を自分で記入します。


Pina-5.png

最後に上記にチェックを入れて「アカウントの開設」を押せば、口座開設は完了です。入金は、ログイン後の画面で行います。詳しくは、PINNACLE SPORTSの入金方法をご連絡ください。

Online Sports Betting at Pinnacle Sports

Bet365概要

b365.png

bet365 は、イギリスの大手ギャンブル業者の一つです。顧客は280万人、従業員は600人規模の企業であり、1974年創立です。2004年からポーカー部門、2007年にiPoker事業もおこなっています。スポーツベットにおいては、賭けた試合をストリーミング中継でみられることがウリです。


b365-2.png


bet365 は、試合数の多さが特徴です。日本のプロ野球や韓国プロ野球までもベット可能で、野球に関心がある人にお勧め。サイトは英語ですが綺麗でわかりやすいサイトですので、迷うことはほとんどないでしょう。


口座開設所要時間
Bet365は即日登録から口座開設することができます。
口座開設方法詳細へ


入金・出金方法
Neteller、Moneybookers、クレジットカード、銀行送金などからの入金が可能です。入出金は、NetellerまたはMoneybookersを使用するのが現実的です。NetellerもしくはMoneybookersの口座を作成しましょう。
入金方法へ

特徴

Bet365は、押しも押されぬ先進国であるイギリス免許業者というこもあり、信頼性はピカイチです。また、試合数の多さから、日本のスポーツも充実。特に日本プロ野球を取引する場合は、Bet365とピナクルスポーツとの、事実上の二択になります。

b365-3.png


公式サイトへは以下のバナーからどうぞ。
b365.png


ブックメーカーとは

ブックメーカーとは、イギリスをはじめとする海外で行われているスポーツなどに関して配当を示して投票させ賭け事を行う業者のことです。日本ではノミといわれて法律で禁止されていますが、イギリスを含むいくつかの国ではこうしたブックメーカーは国から公認されています。


賭けの対象は、歴史上一番初めにブックメーカーの対象になった競馬をはじめとして、現在ではサッカー、野球などのスポーツや選挙などスポーツ以外にも広がっています。こうしたブックメーカーは、イギリスでは日本におけるギャンブルのような暗いイメージはなく、文化として親しまれています。


かけること(ベット)は、すべてインターネットからオンラインで行うことができます。クレジットカードや、MONEYBOOKERSNETELLERなどで入金が可能であり、出金もオンライン。最終的には自分の銀行口座に送金して引き出し可能です。


業者はイギリスの会社がもっとも信頼性が高いといわれますが、近年ではオフショア地域に所在をおいているインターネット専業のブックメーカーも増えています。


なかでも、多くの既存のブックメーカー業者は所在地をジブラルタルに移しています。これは税金の関係で、ジブラルタルは非常に税率が安いからです。ジブラルタルにある業者に関しては、きちんと当地の政府に規制監督されており、またWilliam Hillのような老舗大手業者もその所在地を置いていることから、信頼を置いても大丈夫でしょう。


WH.png



その他信頼できる地域としては、イギリス、マン島、オランダ領アンティル、アンティグア・バーブーダ、カナダ自治区カナワキなどがあります。業者を選ぶ際には、必ずライセンスの有無及び地域を確認しましょう。なお、当サイトでは、ライセンス地域の点で問題ない、信頼できる業者のみを掲載しています。



William Hill Sports

ブックメーカーの合法性

日本においてブックメーカーを営むことは、法律により禁止されています。もしこれを行えば、運営も参加者も罰せられます。


しかし、こうしたブックメーカーは海外に所在し、現地の法律をきちんと守って認可をうえ海外で事業を行っています。我々日本人が参加する際も、そもそも業者が日本におらず、取引も海外で行われているわけですから、海外当局の認可を得たブックメーカーの賭けに直接参加することに違法性はありません。


インターネット取引の拡大に合わせ、世界中でオンラインの遠隔ギャンブルが広がっています。とくに近年では通信速度の向上により、よりリアルタイムでの参加が可能になりました。いまや、オンラインギャンブルにも国境の壁がなくなりつつあります。

確実な勝利法、アービトラージとは

「FXでなかなか儲からない」、「株式への投資で資産が減ってしまった」
という人は是非以下をお読みください。



みなさんは、投資には必ずもうかる方法があるのをご存知ですか?


それは、アービトラージという同じものの価格差を利用した方法です。


アービトラージは、金融の世界では有名な単語ですので、為替や株をある程度経験された方ならご存知だと思います。日本語で言うと「裁定取引」であり、ひとつのものの価格差を利用した鞘取りのことです。


横文字で説明するとわかりにくいですが、要するにひとつのものに2つの値段がある場合、安いほうで買ってきて高いほうで売るというシンプルな話です。その性質上、リスクがほとんどなく、確実に稼げる取引といわれています。


そうはいうものの、わかりにくいという方のために、例えば、株式市場で考えて見ましょう。A自動車の株が東京証券取引所では100円、大阪証券取引所では102円で取引されていたとします。そうすると、投資家としては東証で株式を100円で買ってきて、すぐに大証において102円で売れば、ノーリスクで利ざや2円を稼ぐことができます。


為替や株式の世界では、大手金融機関がシステムを開発して大々的にアービトラージ取引を行い、毎年莫大な収益を上げていますが、金融機関が組織的に行っているため、かなりの過当競争です。


そのため金融商品での実行には膨大な資金と高度なシステムが要求されます。金融の世界では、アービトラージは「有利なことは誰でも知っているけれども、金融商品で個人が実際に行うのは難しい取引手法」なのです


株式市場や為替市場では、前述のように金融機関がアービトラージをしている影響でこうした価格差はあまり発生せず、もし発生してもごくごく短時間で値段は収束してしまいます。そのため、あまりアービトラージの成り立つ余地はありません。しかし、組織的にアービトラージをしている大きな機関がなく、参加者の少ない商品では、個人でもアービトラージを行うことが可能となります。


海外のスポーツくじ業者での取引、いわゆるブックメーカー投資には機関投資家はいません。そのため、零細個人でも「必ず儲かる」取引方法、アービトラージを問題なくできる余地があります。


そのため、ブックメーカー投資では、個人レベルでも、最大数%の利益を取るアービトラージ取引ができます。実際にブックメーカーでアービトラージ取引している人は、元本に対して、ノーリスクで概ね月間5%~15%の利益が出ているようです。


ブックメーカーの具体的な例としては、以下のWilliamHillなどが有名です。


William Hill Sports


海外というと怪しい感じもしますが、大手には、このようにイギリス国内に数千の路面店(WilliamHillは2000店超)を構えている上場企業もあります。基本的に信頼できるブックメーカーであれば心配いりません。日本の地場証券やFX業者よりも、ずっと信頼できるところも少なくありません。

WilliamHillREX_228x310.jpg


個人でもっともアービトラージで利益を出しやすい商品は、ブックメーカーと言ってしまってもいいでしょう。


「そんなおいしいなら、なぜもっと広まらないの?」


と思うのは当然の疑問ですが、それは取引に手間がかかることに加え、1回あたりのベット制限(5万から10万円くらいが多い)や業者によるアービトラージ規制などもあり、元本200万円、利益にして月間20万円台くらいが投資上限だからです。


大口で本格的にやるには、ちょっと難しいため、個人以外は手出ししないのです。


以下では、アービトラージの具体的な方法について説明します。


たとえば、日本ハムとオリックスのゲームを例にとって考えて見ましょう。ブックメーカー間のオッズ(払い戻し倍率)は少しずつ異なりますので、たとえば以下のようになったとしましょう。


A社 日本ハムの勝ち 1.1倍 | オリックスの勝ち 4倍
B社 日本ハムの勝ち 1.6倍 | オリックスの勝ち 3倍


これで、B社で日本ハムが勝つ方に100ドルA社でオリックスが勝つ方に40ドル(160ドル÷4=40ドル)を同時に賭けるとします。(賭け金額は計140ドル)日本ハムが勝つとB社から得られる配当は160ドル利益は160-140ドルで20ドルになります。オリックスが勝つと、A社から得られる配当は160ドル、利益は160-140で20ドルになります。


つまり、この賭けではどちらが勝っても、元手の140ドルから最低20ドルの利益がでます。アービトラージがネット上などで「確実に儲けが出る」といわれるのはこういう意味です。確かにこれなら買っても負けても利益が出ることになりますので、負けはありません。実際のやり方はコツがあるので、高いパフォーマンスをあげるためにはある程度の学習が必要ですが、基本的には負けがない取引であることは事実です。そのため、賭け金の金額を増やしていけば、確実な儲けの額が増えることになります。


fs.png


取引開始は、ネット送金サービスの口座と、ブックメーカーの口座があれば、始められます。


取引には通常5~10業者くらいを使うことになります。ネットをたたけばいろいろ出てきますが、信頼できる業者は少ないので、当サイトで厳選した信頼できる業者リストをご利用ください。



William Hill Sports

Online Sports Betting at Pinnacle Sports

ブックメーカーへの入金方法

ブックメーカーへの入金は、多くの手段が用意されているのが通常です。銀行送金やクレジットカードなどもありますが、日本からだとこれらの手段を使うことは手続きが煩雑になり、費用もかかってしまうため現実的ではありません。特にクレジットカードはブックメーカーへの入金が規約上禁止されているところが多いようです。従って、MONEYBOOKERSNETELLERと呼ばれる電子サイフサービスを使いましょう。


MONEYBOOKERSNETELLERを使えば、Web上でお金をブックメーカーに入金して、利益をそのまま口座に出金、ATMで普通に引き出すことができます。これらは、インターネット上から申し込みが完結し、手続きはわずか数分で完了します。日本からのブックメーカーの利用には、これらのサービスが以下の点で必須といえます。


cm.png各種ホームページで使用法が解説されており、英語がわからなくても使用しやすい。とくにNETELLERは日本語サポートにも対応。

cm.pngたいていのブックメーカーで利用可能であり利便性が高い

cm.png複数のブックメーカーを併用する場合に入出金の管理が便利。

cm.png銀行送金を使ったブックメーカーへの国際送金を使った場合、手数料が非常に高いうえ、拒否される場合もある。また、送金を拒否されることもある。

cm.png専用プリペイドカードで勝ち金を簡単に出金が出来る。


NETELLERMONEYBOOKERSは、日本ではあまり有名ではありませんが海外ではネット上の決済で一般的に用いられています。それぞれ海外上場企業であり、要するにネットバンクのようなものです。


NETELLERはギャンブルによく使われる決済手段で、日本語でホームページから申し込み出来るのが便利です。言語バーから日本語を選択すれば表示が日本語になるので、英語はまったくわからないという方にはお勧めです。


知名度、信頼性の点ではMONEYBOOKERSのほうが上なので、英語での申し込みに抵抗なければMONEYBOOKERSを使用するほうがいいでしょう。ただ、メールのやり取りも難しいという英語レベルの場合は、万一なにかの問題が起きたときのサポートを考えれば、NETELLERのほうが無難かもしれません。


NETELLERは以下のバナーをリンクして口座を開設してください。

Online Payment Processing

Bet365の入金方法

まずは、右上のログインフォームからログインすると、下記のようにDepositのメニューが表示されます。


3659.png


Depositをクリックすると、以下のように入金選択画面がポップアップされます。これが表示されないという人は、インターネットエクスプローラーか、ツールバーのポップアップブロックを解除します。


36510.png


ここでは、入金種別のうち、Money bookersを選んでみましょう。そうすると、画面が切り替わり、金額とパスワードの記入欄が出てきます。Moneybookersのメールアドレスはbet365に登録したアドレスになります。


36511.png


Deposit Amount JPYは、円建ての入金金額です。自分の必要な額を預け入れてください。次のSet Deposit LimitsはNoで大丈夫です。また、最後のPasswordはMoney Bookersのパスワードを入力します。最後に、下のMake Depositをクリックすれば、すぐにbet365の口座に入金をすることができます。

Bet365口座開設方法

まずは、下記のバナーからBet365のサイトを立ち上げます。立ち上がったら、右上のJoinNowをクリックすれば、口座開設に進むことができます。

b365.png


365.png


→拡大
3652.png


そうすると、下記のようなポップアップが立ち上がってきます。この画面が口座開設画面になりますので、順次埋めていきましょう。


3653.png


3654.png


一番初めは、氏名等を入力します。全て日本語ではなくローマ字で入れることになりますので、注意してください。最初のTitleは、肩書です。男性はMr、女性はMsを選択しましょう。次にFirst Nameで下の名前を記入、Surnameで名字、Known Asは記入不要、Date of birthは誕生日ですので、日付を選択してください。

3655.png


次は、Country of residenceで居住国、これはJapanを選択します。次のAddress、Town/City、State/regionには住所を記入します。

住所の英語での記入法は、例えば、東京都中央区銀座9-1-12銀座ビル101であれば、101 9-1-12 Ginza Chuo-ku Tokyoというように、順番を日本語と逆にします。今回の場合、Addressは、101 9-1-12 Ginzaまでの部分、Town/Cityは、Chuo-kuの部分、State/regionは、Tokyoを埋めればOKです。 Post codeは郵便番号です。


3656.png


次に、自分のメールアドレスを登録します。上のEmail Addressに初めに記入し、次のアドレスは確認用です。その下のContact Numberは電話番号です。81の後に、最初の0を取った自分の電話番号を記入します。090-1111-1111の場合は、90-1111-1111となります。何かない限り向こうからはかかってきませんし、もしこれに嘘を登録すると、この先にトラブルがあった時にも本人確認が面倒になるので、実際の電話番号を登録しましょう。


3657.png


Languageは使用言語です。日本語はないので、Englishを選択します。次のTimezoneは時間帯ですので、GMT+9を選びます。Odds Dispplayは、オッズの表示方法です。単なる表示方法の問題なので自由に選択できますが、Decimal表示が日本人には一番わかりやすいでしょう。


次のUsername、 Password、Confirm Password 、4digit Security Number、Confirm Security Numberは、それぞれユーザネーム・パスワード、パスワード確認、4文字セキュリティーパスワード、セキュリティーパスワード確認です。内容は自由に設定できますので、任意の文字列を設定します。


3658.png


最後に、チェックボックスにチェックを付け、規約に同意し、Join Nowを押すことで、口座開設ができます。

William Hillの入金方法


William Hill Sports
WilliamHillでは、ほとんどの入金方法の利用が可能です。とはいえ、クレジットカードは日本国内の業者は掛け金の入金は規約で禁止されている場合が多く、銀行送金は手数料も入金期間もかかるので、あまりお勧めではありません。日本人にとってもっとも便利なのはMONEYBOOKERSNETELLERの電子財布サービスです。これらなら、ほぼリアルタイムの入金ができ、手数料も低くなっています。


入金をしたい場合は、右上の入金と書かれた場所をクリックしてみてください。入金画面に飛ぶはずです。


wh5.png


入金画面では、以下のような入金方法選択の表示が出ます。クレジットカードや電子財布、送金などいろいろなメニューが選択できますが、ここではMONEYBOOKERSを選んでみましょう。

wh6.png


上記の画面から、MONEYBOOKERSを選択します。上から6つめにあるはずです。選択の際は、右の灰色のボタンをクリックします。すると、下記の画面に切り替わるはずです。


wh7.png


そうすると、MONEYBOOKERSのIDとパスワードを入れる欄が出てきます。ここに、MONEYBOOKERSで取得したID・パスを入力すれば、即時の入金処理が可能です。

William Hill 口座開設方法


William Hill Sports


上のバナーより、WilliamHill公式サイトへアクセスします。


一番初めに、Select your timezone(あなたの時間帯を選択してください)という質問が出ますので、表示されているAsia/Tokyoを選択します。選択したらOKを押します。これによって、サイト内の時間表示は日本時間で表示されるようになります。



表示が日本語になっていない場合は、日本語に変更します。日本語表示になったら、右上の緑のボタン、「今すぐ参加」をクリック。口座開設画面に飛びます。


wh2.png


口座開設画面では、上のような画面が表示されます。上から順に記入事項をローマ字で埋めていきましょう。記入事項は日本語で表示されているのでわかるかと思います。


wh3.png

具体的な記入事項説明は以下の通りです。

性別は、男性であればMr.を、女性であればMiss(未婚)またはMrs.(既婚)を選びます。
名は名前です。
姓は名字です。
生年月日は日にち、月、生年(西暦)の順で記入します。
メールアドレスはフリーメールでもOKですが、キャンペーンなどが送信されることがあるので、普段使用しているメールアドレスを記入してください。
携帯電話番号は記入しなくても問題ありません。
国は「日本」を選択します。
住所は正確に記載してください。書き方は、東京都中央区銀座1-2-3ならば、1-2-3 Ginza Chhuo-ku Tokyoと、日本語と順序が逆になります。郵便番号も忘れずに記載してください。
ユーザー名は英数字およびアンダーバーを使用できます。
パスワードは「パスワード」と「パスワード確認」の2箇所にそれぞれ同じパスワードを記入しましょう。
ベッティング通貨は、ネッテラーやマネーブッカーズを使用する場合、それらと同じ通貨にしておくのが便利です。
セキュリティーの質問は、パスワードなどをなくした場合に使用します。「結婚記念日は?」「母親の旧姓は?」「母親の生年月日は?」「好きな選手は?」「最初に買った車は?」「最初のペットの名前は?」「最初の学校の名前は?」「結婚相手のミドルネームは?」の質問のうち一つを選び、回答を「答え」に記載してください。生年月日と結婚記念日は、日にち、月、西暦年の順番で記入する必要があります。
最後に一番下の利用規約への同意とニューズレター受け取りにチェックを入れて「マイアカウントを作成」をクリックしてください。



wh4.png


ここで口座開設は完了です。次に進むと、入金の画面が表示されるはずです。入金の操作に関しては、William Hillの入金方法をご連絡ください。


William Hill Sports

アービトラージの取引方法

ここまで色々説明してきましたが、アービトラージについて理解するには実際にブックメーカーに登録してみてみるのが一番です。以下の実際に登録後の画面で色々な試合を見比べれば、オッズが業者ごとにそれぞれかなり違っているのがわかるはずです。


とはいえ、オッズが違っているだけではアービトラージが絶対に成立するわけではありません。実際にアービトラージの存在を知り、取引するには専用のアラートシステムを使うことになります。こうしたサービスに申し込めば、アービトラージ取引が可能なゲームを速報で詳細とともに教えてくれます。


こうしたアービトラージは、数分ですぐに消えてしまいますので、速報性が命です。それゆえ自分で計算するのは非常に困難です。現実的には無理と考えたほうがいいでしょう。


そのため、アービトラージ取引では、アラートシステムを使う必要があるわけですが、世間には色々なシステムが氾濫しているので、その中から適宜選ぶことになります。基本的な知識として、アービトラージはリアルタイム性が重要なのでASP型のサービスがいいといわれます。自分でダウンロードして使うタイプのものは、情報のスピードとしてはイマイチです。


初心者には、SPブレインか、Rebelbettingというアラートサービスが一番いいと思います。どちらも日本語のサポートがあり、問題があっても安心して日本語で問い合わせることができます。

Start Your Free Trial Now!

実際に取引を始めるには、第一に送金手段の用意、第二にアラートサービスの申し込み、第三にブックメーカーの口座開設の三段階となります。以上が完了すれば取引開始できます。


William Hill Sports
ブックマーク


おススメ業者No.1
williamhill.com

初心者は絶対にここ
世界最大手で信頼性No1
→詳細はこちら

ぽちっとクリック
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
アクセス
勝ち組マガジン
メルマガ登録・解除
ブックメーカー投資で月20万
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
プロフィール

lehman

野球やサッカーの試合に投資できる!?

ブックメーカーを利用すれば、メジャーリーグ、NBA、NFL、欧州サッカーJリーグ、ボクシング、ゴルフ、テニス、K1、F1、五輪、W杯、日本プロ野球などのスポーツに投資することができます。競馬などの公営ギャンブルに比べて還元率が高く、見込める利益もその分高くなっており、十分に投資として成立します。

このブログは、海外ブックメーカーを利用した取引で、毎月の給料プラス20万円獲得を目指す貧乏サラリーマン、ミツオの投資 ”実践 ”記録です。白熱の好ゲームから、ノーリスクで確実に儲ける方法まで、皆さんのお役に立つ情報を提供します。

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。